消費税が5%から8%になって変わった事と10%になって考え方が変わっていく可能性を考えてみることにしました。

私が物心ついたころには消費税という概念があり、当時は3%でした。
当然私は社会人ではなかったので、自分でお金を稼ぐという事をしてきませんでしたが、やがて5%の税率になってしばらくして5%の消費税が当たり前という認識に世の中がなっている頃、私はようやく社会人になりました。

自分でお金を稼いでいたため、当時3%だった頃はもっと生活が楽だったのではないかだとかを考えながら給料をもらっていた時代もあり、やがて5%から8%へ税率を上げるという発表があった頃には、税率が上がる前に今でいう「爆買い」というものに似たような現象が各地で起こったのではないでしょうか。

生活必需品から、消耗品までお金の許す限り買いあさった方もおり、これは決して特殊な例ではないはずです。

世の中がそのような傾向にあったため、不思議な現象ではありませんが、これが10%に引き上げになった際にはもう一度そのようなことが起こり得るのでしょうか。

5%の頃と比べると倍の税率になっているため、大変厳しい世の中になりそうです。中国語教室とは違うのだよ中国語教室とは